2015年08月15日

戦後70年-平和フォーラム

IMG_3154-1.jpg


 お墓掃除から帰ってきて、明けて15日。本日は神戸ユネスコの「戦後70年-戦争の悲惨さを語り継ぐ平和フォーラム」に、親戚や知人の戦争体験を語り継ぐ、講演者の一人として少しばかりのトークと平和への祈りを込めて「インシャラー」と「一本の鉛筆」を歌ってきました。
 私の話は、私の亡くなった叔父が元は軍の結構な高位の士官でロシアへの抑留経験があったり、いつもパリ祭に出演してくれているメンバーに80代の元気な戦争体験者が居たり、つい先日、叔母の苦労話を聞いたりと聞きかじり程度の話ですが、そんな戦争体験者の方々のあっけらかんとした笑い話のような論調で話される内容を聞くにつれ、「今の平和な時代はそうした戦争経験者の苦労があってこそ。そして、そんな苦労した戦時経験者の方たちが今、笑って語ってくれるのは今が平和だからこそなんだな。」と、今の平和に感謝の気持ちを込めて歌ってきましたm(__)m
 会場に着くと、私が歌うことになっていたにも関わらず50人弱の方たちが集う会場にはPA機器が一切なかったというトラブルもありましたが(^^;)、出番が最後の方だったこともあって、鳥取の田舎へ墓掃除の上に往復の運転で疲れて休んでいた主人にコールして急遽、簡易のPA機材を姫路から神戸まで持ってきてもらいなんとか事なきを得ました。主人は、会場へ入ってすぐに機材をセッティング完了と同時に私の出番という。本当に私の10分ほどの出番のために機材を抱えて来てくれた形になりました。ごめんね〜!

-------------------
www.kei-music.com
posted by Kei_Music_Street at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。